0
IC乗車券・切符

JR可部線延伸復活へ準備進む 23日から試運転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


JR可部線が、かつて廃止された区間の一部を“復活”させる形で、2017年春に延伸開業する。今回、JR西日本が1.6kmの延伸開業に伴う旅客運賃の上限設定・変更を認可した。

可部から1.6km延伸

平成29年春に予定されるJR可部線の可部(広島市安佐北区)-あき亀山間(同)の電化延伸による路線復活に向けた準備が進んでいる。JR西日本は可部駅の改修工事をほぼ終え、23日から延伸区間での試運転を始める予定。JR各社が廃止した路線を復活させるのは全国初となり、沿線住民は3日、電化延伸を祝う記念祭を開いた。

可部線は平成15年に利用者減少などを理由に非電化区間だった可部-旧三段峡間(安芸太田町)の46・2キロが廃止された。その後、地元の要望を受け、可部駅から先の約1・6キロを来春に延伸復活させる予定。2つの新駅「あき亀山」「河戸帆待川(こうどほまちがわ)」では駅舎の整備が進んでいる。 JR西によると、可部駅では今月1日、駅の西口と東口をつなぐ渡線橋が開通。23日からは新設された下り線のホームを使って延伸区間での試運転を始める予定だ。

この区間は横川~可部間と同じ地方交通線の運賃を適用。片道普通運賃は、可部駅から河戸帆待川駅、あき亀山駅まではいずれも140円、広島駅からは、河戸帆待川駅まで320円、あき亀山駅まで410円です。また、河戸帆待川、あき亀山の両駅は、片道の運賃区間が営業キロで201km以上ある場合に適用される「広島市内」の駅に、新たに加わります。


公式Youtubeチャンネルの紹介

◇当社ではモータスポーツ(スーパーGT)を中心の動画を定期的にアップロードしていきます。 それと私個人所有のデジカメで撮影した鉄道関連並びに旅先で撮影した動画もアップロードしていきます。
◇当動画をご覧頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
◆チャンネル登録確認次第必ず登録いたします。(相互登録いたします)宜しくお願いいたします。
宜しくお願い申し上げます。 2011年10月6日(JST)


公式Youtubeチャンネル



コメントを残す

*

ツールバーへスキップ