0
新型車両

JR西日本 阪和線用の新型車両「225系」改良版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • SumoMe

JR西日本は14日、同社の阪和線用に作られた新型車両「225系」の改良版の公開を大阪府東大阪市の近畿車輛で行った。

同車両は先頭形状が、広島地区で走っている227系と同様で、行先種別表示のカラーLED化などが施されている。これにより、行先はくっきりと見えるという。このほか、車内Wi-Fiや車両以上拳動検知装置、戸挟み検知機能などがそなえられている。

同社では、中期経営計画2017で魅力ある近畿エリア創造を目指す中、同線への新車投入計画を進めており、その中でこの車両が誕生した。2017年度までに122両を投入する予定で、阪和線をはじめ関西空港、大阪環状両線を走行する予定となっている。103系など(東羽衣支線の車両も含む)が置き換えられるとのことだった。なお大阪環状線にも323系が16年度以降に投入が予定されており大阪駅に乗り入れる車両が民営化後のJR西日本時代に新規製造された車両になる。


 

公式Youtubeチャンネルの紹介

◇当社ではモータスポーツ(スーパーGT)を中心の動画を定期的にアップロードしていきます。 それと私個人所有のデジカメで撮影した鉄道関連並びに旅先で撮影した動画もアップロードしていきます。
◇当動画をご覧頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
◆チャンネル登録確認次第必ず登録いたします。(相互登録いたします)宜しくお願いいたします。
宜しくお願い申し上げます。 2011年10月6日(JST)


公式Youtubeチャンネル



コメントを残す

*

ツールバーへスキップ